くね猫ごろん
ベーシックに、暇人です。寺社・教会などの 静かな空間に出没します。犬・猫大好きです。
プロフィール

cagecage

Author:cagecage
ベーシックに暇人です。犬・猫
大好きなので街で出会えば必ず

挨拶します。寺社・教会・公園・
広場。噴水とかの広くて静かな

ところに出没します。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ブロとも一覧



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中華美食店 中光園さんの裏の柿


管理人は先日、中華美食店 中光園さんの裏で柿を採りました。
渋柿ですがもうすっかり熟していました。野鳥が食べにくる頃

が収穫時だそうです。こんなにあれば少々野鳥に食べられても
大丈夫そうでした。管理人は脚立を塀に立て掛けて屋根の上に

おっかなびっくり上がりました。屋根の上だと手が十分に届く
のでハサミで収穫しました。料理人のホオさんは先に来てらっ

しゃって、袋にはちきれそうになるぐらい採ってらっしゃいま
した。

中華美食欄干002-M

管理人は約50個くらい採りました。脚立をそぉっと降りて無事に
地面に着きました。また、採りにいらっしゃいって云われてます

から、無くなればお願いするつもりです。食堂に戻る道で管理人
は『手動ポンプ』を見つけました。サビて朽ち果てていました。

中華美食欄干003-M

近日中に管理人はこちら中華美食店 中光園に行こうと思ってい
ます。坦々麺がすごく美味しかったです。それと、旧高瀬川の

欄干標柱の文字が読みとれ難い画像だったので別なのをあげまし
た。

★中華美食店 中光園のホームページ

http://chukabisyoku.blog.fc2.com/

中華美食欄干000-M

☆旧高瀬川の欄干標柱、この下を流れていたそうです。

中華美食欄干001-M
スポンサーサイト
ぜんざいの接待、壬生寺

管理人は毎年こちら、壬生寺のぜんざい接待を受けます。
今年は快晴の下、1千人以上の人が並びました。午前10時

に開始され、終わったのはお昼前でした。お餅は一人に
一個でしたが意外と大き目で食べ応えがありました。

みぶぜんざい接待001-M

壬生ぜんざい06-M

テーマ:京都からこんにちは! - ジャンル:地域情報

本場中華料理の味に管理人は大満足!


中華料理が大好きな管理人は美味しいお店を見つけました。
管理人は瀧尾神社へ向かっていましたが、お昼時になった

のでどこかいいところはないかなって探していました。旧
高瀬川の橋の欄干とその解説があるところを見つけました。

で、管理人はその欄干を撮っていましたが、ちょうど中華
料理店がそこにあったので、入ろうかな?って躊躇してい

中華美食店000-M


たら、中からお店の方が出てらっしゃって、どうぞお食事
をこちらでって云われましたから、管理人はその優しい笑

顔のお店の方の云われるまま入っちゃいました。お店のご
主人と奥様がいらっしゃって(後で分かったのですが)管

理人は楽しく語らいながら(すぐに仲良くなりますから)
昼食を戴きました。画像は撮り忘れました。焼肉と坦々麺

とサラダとご飯のお昼の定食でした。場所はJR京都駅から
塩小路通りを東に行きます。河原町の手前に旧高瀬川の

欄干が残されているところが、お店のある場所です。少し
カーブを描いて流れていた高瀬川が今は新しく直線的に

流れる新高瀬川に変更されたのです。旧高瀬川は欄干だけ
が残されていました。

中華美食店001-M

中華美食店002-M

☆管理人の【TREK-Y5】も一緒に撮りました。

中華美食店003-M


☆中華美食店のホームページです。

http://chukabisyoku.blog.fc2.com/

こちらのご主人と管理人は世間話に花が咲きました。あの有名な
高橋のラーメンのお話も聞かせて戴きました。『新福菜館』と

『第一旭』が2つならんで競っていますね。中華美食店のご主人
のお話しだと、最初に『新福菜館』があったそうです。で、そこ

で修業した人が独立して隣にお店を出したのが、『第一旭』なん
だそうです。これはすごい秘話でした。管理人は御主人のお話し

にぐいぐい引き込まれちゃいましたよ。お昼過ぎにお店に管理人
は入ったのですが、なんと1時間以上もお話ししていました。で、

さらに、奥様が『柿』を採りに行くから一緒に行きましょうって
管理人は誘われちゃいました。って云うのも、奥様曰く、管理人

は友人の方にそっくりなんですって!だから余計に知らない人と
は思えないんだっておっしゃってました。って云う訳で、管理人

はお言葉に甘えるまま、柿を収穫にいきましたよ。

中華美食店004-M

もうね、管理人はこちら『黄さん』の家族みたくなっちゃってい
ました。料理人の「彭(ホウ)」さんが屋根の上で柿を採ってら

っしゃったところへ奥様の案内で管理人は合流しました。まさか
の意外な展開でしたが、管理人はこれを素直に受け入れました。

で、渋柿がほどよく甘くなったところを収穫させて戴きました。
約50個は採りましたか?奥様は足りなければまた明日来ればいい

じゃんっておっしゃってました。ちょっと日本語がたどたどしい
のですが愉快な方でした。採った渋柿(甘くなってます)を1つ

揚げておきます。小粒ですが美味でしたよ。

中華美食店005-M

こちらのお得なコースを紹介しておきますね。

☆飲み物付きコース(お一人様)が1575円です。

生ビア(小)=1杯
前菜小皿

揚げ物一品
鶏肉中華味噌炒め

美食スープ
美食焼き飯

デザート

☆その他

1680円2名様~嬉しコース

2100円お手軽コース

3575円福コース(9品)

4200円富コース(9品)

5250円(4名様~)紹興酒をプレゼント

その他、飲み放題1575円もあります。
(90分:2000円以上のコース:5名様以上から)

西院の【おかん対決?】

¥300-で『うどん定食』が食べれる、【佐賀】のおかんが
やってる、【おかん】のお店がありました。ちょっと管理

おかん佐賀03-M


人は興味を魅かれました。さらに、お店のドア左側に貼り
紙がしてあり、自筆で、(*^^)vは怖いがこころは優しいか

ら恐れないでいらっしゃいって誘っています。この文句に
も魅かれるものがありました。で、ここから少し行ったと

ころにも『おかん』の文字が入った、赤提灯がぶら下がっ
ていました。あれ?また、『おかん』???、で、よく見

富山のおかん01-M


たら、『富山のおかん』って書いてありました。同じ通り
の、僅かな距離差で『おかん』対決模様でした。はてさて

どちらのおかんに行けば?これは両方行って確かめるしか
ない。

【ちゃ~ひ~】のテイストは?

戒光寺で買ってきた、お寺で売ってるお土産、ちゃ~ひ~
なるものを今日やっと飲んでみた。まず、香はカフィです。

最初のすぐに飲む1杯目はほうじ茶の味がしました。飲み干
して、バッグを捨てないで、湯を注ぎます。2杯目のちゃ~

ひ~はカフィ味がしてきました。しばらく置いておくとカフ
ィ味が濃くなりました。

ちゃーひー01-M






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。